Home > 今月の園だよりから > 2018年度

今月の園だよりから 青山学院幼稚園からの園だよりをお届けします。

2018年度

4月のおたより

園長より

 今年は寒い冬、しかし春の軍団が訪れてあっという間の桜の開花、今はもう桜の花は散り終えようとしていますが、幼稚園の玄関前の花壇の花々が、新入園児を迎えています。新入園児のみなさま、ご入園おめでとうございます。年長組、年中組のみなさんも、新たな気持ちで新しい年度をスタートさせましょう。
 幼稚園児は、一人ひとりが大変個性的です。これまでご家庭で大切にされた雰囲気そのままに、それぞれがマイペースで園の生活を始めます。あまりほかの子と比較はしません。これからの成長の過程も、それぞれ個性的となるでしょう。一人ひとりの個性を大切にしながら、他の人への配慮を身に付け、みんな仲の良い、楽しい幼稚園生活が始まります。
 幼稚園の一日は、8時30分から教職員の礼拝から始まります。聖書が読まれ、讃美歌が歌われ、祈りが捧げられます。祈りに支えられた幼稚園です。一人ひとりの健やかな成長のために、仲間のために、ご家族のために、新しい年も祈りを合わせてまいりましょう。