Home > 幼稚園紹介 > 幼稚園生活の願い

幼稚園紹介

幼稚園生活の願い

幼稚園生活の願い

青山学院幼稚園 園長 梅津順一

青山学院は、幼稚園、初等部、中等部、高等部、さらに高等教育の女子短期大学、大学、大学院、専門職大学院を備える総合学園です。
本学院の一貫教育の入り口である幼稚園では、現在までに2000人を超える卒園生が巣立っています。

2011年に、開園50周年を迎えた青山学院幼稚園は、歴史の豊かさを背景に、さらに良き実を結んでいこうとしています。

青山学院幼稚園の子ども達は、神様が私たちを招き愛してくださりひとり子イエス様を与えてくださったことを知り、その応答としての礼拝を中心とした生活を送ります。特別に定められた礼拝の時を大切にする他、遊んでいる時、食事をしている時、友だちが休んでいる時、生き物のお世話などの当番活動をしている時、自然の豊かさに触れた時など、園での生活全体を通して神様を身近に感じ生きる指針が与えられていきます。

そのために保育者をはじめ傍らにいる大人は信仰に立ち、祈りをもって保育の業にあたっています。

更には保護者の方々とも一緒に神様を信頼し、以下の聖句を心に留めながら、子ども達の成長を支えられますようにと願っています。

「わたしは植え、アポロは水を注いだ。
  しかし、成長させてくださるのは神です。」(コリントの信徒への手紙Ⅰ 3章6節)